仮想通貨取引でZaifを選ぶ理由

Zaifの特徴やメリットとは

日本国内には多くの仮想通貨取引所・販売所がありますが、それらの中でもZaifは長い歴史を持つ大手の取引所です。

Zaifの最大の特徴は、ビットコイン以外の仮想通貨のトレード(取引)ができることです。他の取引所でもアルトコインが取り扱われていますが、販売所方式なので手数料が高くなってしまいます。Zaifではアルトコインのトレードが利用できるので、低コストで売買取引ができます。

トレードの際の手数料はマイナス0.01%なので、レートが変化しなくても取引を行うだけで残高が増えることになります。100回取引をすれば受け取ることができる手数料は1%になるので、頻繁にトレードを行う上級ユーザーにおすすめです。

Zaifで取り扱われている仮想通貨の種類はビットコインの他にイーサリアム(ETH)・ビットコインキャッシュ(BCH)・ネム(XEM)・モナコイン(MONA)があり、いずれも販売所方式ではなくてトレードができます。これに加えて仮想通貨同士のトレードも利用できるという特徴があり、このサービスはZaifが日本で最初に開始しました。

仮想通貨トークンについても豊富に扱っていて、ZAIFトークンを含めて合計10種類の通貨を売買することが可能です。仮想通貨の取引の他に、コイン積立のサービスも利用できます。これは毎月決まった金額が銀行口座から引き落とされて仮想通貨を購入するサービスで、短期的な価格変動による資産価値の下落リスクを回避したい方におすすめです。

積立可能な金額は1、000円/月以上と低めに設定されているので、初心者の方でも手軽に仮想通貨投資を始めることができます。仮想通貨の信用取引サービスも実施していて、最大レバレッジは7.77倍となっています。証拠金の残高がマイナスになった場合でも追い証が不要(ゼロロスカット)なので、証拠金を超える損失が発生する心配がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です