関内のフットサロンなら巻き爪ケアも可能

関内エリアにお住まいの方、ショッピングなどで利用されている方の中で、巻き爪で悩んでいる方はいませんか。

巻き爪は基本的には爪の切り方が間違っていると起きてしまうといわれます。特に女性は先の狭くなった靴を履いていることも多く、進行しやすいともいわれますし一度深爪をしてしまうと再発しやすいという事も有りますので要注意です。巻き爪になると痛みも生じますし、場合によってては炎症して化膿することもあります。

炎症している場合にはその治療が先になる事も有りますが、関内のフットサロンではワイヤーを使った矯正をすることも出来ます。切ってしまうのではなく矯正をしますので、生えてくるときにも再発しづらいというのが特徴です。関内エリアにあるフットサロンでは、リンパマッサージを行っているところも有りますし、冷えやむくみを解消することも可能です。足全般のケアが出来ますので、トータル的に美脚を求めていく事も出来てお勧めです。

巻き爪の治療は皮膚科でも行われていますが、先のとがったニッパーを使い爪を引っ張りながら切るという方法で処置することもあります。この方法は一時的には痛みが軽減されますが、処置をするときに非常に痛みが生じやすく、再発するというデメリットもあります。何度も繰り返す巻き爪でお悩みでしたら、矯正をすることをお勧めします。サロンで行う場合は治療とは異なりますので保険も適用されず、それぞれの所で料金も異なります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *