AEDを購入する重要性について

AEDという言葉を一度は耳にしたことがある、という人は多いはずです。AEDはスーパーや学校や湯遅延や老人ホームなど人が集まるところに設置していますし、最近は多くの企業も取り入れています。心不全や事故などで心肺停止になった場合、救急車が到着するまでに応急処置や救急処置を施すことで命が救われる可能性が高くなりますが、この措置を施すのにAEDは欠かせないといえます。では、購入したいと思う場合どんなことに気をつければいいのでしょうか?まずは、購入したい会社が本当に信頼できるところかどうかを調べることです。

中には、安さだけを売りにして悪質な業者もありますので、インターネットなどで信頼できるところかどうかを確認しましょう。病院や幼稚園やスポーツジムや商業施設などの取引が多いところですと、おおむね信頼できるところといえます。「購入すると高いのでレンタルがいいのでは?」と思われる方もおられます。たしかに、レンタルですと月々3000円弱で借りることが出来ますが、レンタルの場合ですと使用できる機種は限られてしまいます。

しかし、購入するとなると機種選定の幅は広がりますし、月々の支払いは必要ありません。レンタルの場合ですと費用が安くで済む、と思われがちですがトール的にみるなら以外にも高くついてしまいます。もし、気に入った機種が見つかったなら、必ず説明書などをよく読んで何かあったときにすぐに使用できる状態にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です