AEDの消耗品の購入価格

AEDには本体以外に電極バッドなど消耗品もあり、購入価格は7、000円から10、000ほどが相場で期限は2年ぐらいが一般的です。交換時期が来た時の買い替え分の電極パッドを初回のときに買いたい方もいますが、パッドの期限はメーカー出荷から何ヶ月と決まっていて最初に何個も買っても同じ時期に交換期限がきます。途中の故障など万一の時に備えて買うなら別ですが、交換目的だと意味がないので注意が必要です。付属している電極パッドと予備用としてAEDのパッドを購入する人も多く、使ったら使い捨てになるため1枚だと使えるパッドが手元にない状態になります。

この時に追加で買いますがパッドが届くまでに数日間はかかるので、その間に症状者が出たら対応が出来なくなるため、そのためにもう1枚予備で買っておくと安心です。あまりないですが、使っているときにパッドのジェル部を地面に付けたり、間違ったところへ貼って剥がすと寝着生が落ちて腫れなくなることもありえます。予備があればこの時に替えて使えるため安全策としてもう1枚用意しておいたほうがいいです。AEDの小児用の電極バッドを購入する場合、2万円ほどが相場で期限は1年半ほどが多く、0歳から6歳までの未就学児です。

成人と同じ電気ショックを小児へ与えると体へのダメージが大きすぎる可能性があり、力を抑えられるようになってます。成人用は150Jぐらいで小児用は50Jほどで、電極パッドのサイズも小さめで体に貼ったときにパッドが触れ合わないようになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です