頭痛外来とは何なのか

頭痛外来とは、頭痛専門の外来であり、問診と検査などにより何が原因となり頭痛を発症しているのかを突き止め、更にその頭痛が突発的なものであるか、それとも慢性的なものであるか、更にはその頭痛が何らかの病気に繋がっているものかどうかなどを調べる為の、頭痛の専門の外来です。担当する医師は、脳神経外科、内科、精神科、心療内科、ペインクリニックを担当する医師となります。頭痛の症状が出ている場合にどこで診てもらえばいいのか分からないなどといった場合には、まずは頭痛外来を受診する事で、頭痛の原因となっているものの早期発見へと繋がります。診察では、問診から始まります。

頭痛の起き方や症状などから、その頭痛が一次性頭痛か、それとも二次性頭痛かの判別を行います。そして問診によっての一次性頭痛か二次性頭痛かの確定が難しい場合には、検査を行います。その際にはCTやMRIなどを使用した精密検査により原因を突き止めます。一次性頭痛とは、独立した頭痛であり、他の病気などとの関連性がないものを指します。

例えば片頭痛や緊張型頭痛などがこれに当てはまります。一方で二次型頭痛とは、他の病気との関連性が疑われる頭痛を指します。この場合の症状の現れ方としては、普段感じる頭痛とは違うものであったり、頭痛が起きる間隔が徐々に縮まり、更には頭痛の症状が重くなっていくなどがこれに当てはまります。これらの場合には、脳梗塞や脳腫瘍、慢性硬膜下血腫、くも膜下血腫などの疑いが考えられ、早期の発見が重要になってきます。

この様に頭痛は大きな病気に繋がっている危険性も多くあり、その為にも頭痛が起きた時にはまずは頭痛外来への受診が必要であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です