リース出来るAEDならメンテナンスも安心

AEDを導入している施設はとても多いです。徐々に増えているということもありますし、今ではそれも常識化しているということもあるでしょう。心肺停止したときに、心臓マッサージと人工呼吸と合わせて使うというのが一般的ではありますが、使ったことが無いけれど見たことがある方は圧倒的に多いのではないでしょうか。しかし使い方はとてもシンプルですし、表記されていますので怖がらずにいざという時には使ってください。

音声案内もされているものが多いので、初めての方でもその通りにすれば使えるようになっています。AEDは購入する方法とレンタルリースをするという2つの方法があります。最近ではなんでもレンタル出来る時代になっていますが、メンテナンスの事も考えたり、交換部品が必要という事を考えた時にはAEDはレンタルリースの方がお勧めです。購入した場合はメンテナンスや部品交換は各自で行う必要がありますし、それが出来ない場合はメーカースタッフなどに依頼することになります。

定期的にメンテナンスもしてもらいたいという事であればリースすればその心配からも解放されるでしょう。故障している時にはすぐに手配してもらえますし、使えないという状況が無いようにメンテナンスしてもらえるので安心です。料金は月額料金での支払いが一般的ですが、部品交換の料金なども含まれていることが多いですのでシンプルでわかりやすいです。まずは見積もりを出してもらうところからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です